お得

学資保険も元本割れの可能性

学資保険はお子さんの教育資金を貯蓄するという目的がある保険です。
生命保険や医療保険と同じように備えておく、という保険ですが、保証、というよりも貯蓄という部分をメインに考えてかける方がほとんどです。
学資保険には、返戻率があります。
この返礼率は学資保険を比較検討する上で、非常に重要なこととなりますのでしっかり理解しておきましょう。

返戻率というのは、払い込む保険料総額に対し、受け取る事が出来る満期保険金額の割合を示したものです。
例えば、返戻率100%という商品なら、払込保険料総額と満期保険金額が同じという商品です。
105%という返戻率の商品なら、払込保険料総額よりも満期保険金額が5%アップした商品、という事です。
勿論、この率が100%を割るもの、元本割れするものなんてないと考える方が多いと思いますが、実は、保障を重視したタイプの学資保険の場合、返戻率が100%を切ってしまう商品もあります。

学資保険についてどのように考えているのかによって、返戻率への考え方が変わります。
お子さんのけがなど医療保障などについても総合的に学資保険で補いたいという場合、返戻率が100%を切っても、その保障が魅力でしょう。
医療保障は他の保険に附帯する、もしくはこども保険などに加入することでカバーするので、貯蓄重視に、という事なら、返戻率がより高い学資保険を選ぶ必要があります。


このページの先頭へ