お得

学資保険は年末調整で控除可能

学資保険は子供の為の保険ですから、多くの保護者の方がかけられている人気の保険です。
ただ学資保険と税金の関係はあまり深く考えていないものです。
サラリーマンの場合、年末調整によって生命保険等が控除され、自営業などの方は確定申告の際、控除を受けることができます。
では学資保険はどうなのでしょうか。

そもそも、生命保険控除というのは、払い込んだ生命保険料に対し一定の金額を所得から差し引き所得税、住民税を軽減しようという制度です。
この生命保険料控除に学資保険は含まれます。
つまり控除対象となる、という事です。
控除については一般生命保険料控除と介護医療保険料控除、個人年金保険料控除がありますが、学資保険は一般生命保険料控除に当ります。

サラリーマンの方は年末調整の際に、給与所得者の保険料控除等申告書に、その時期になると郵送されてくる生命保険料控除証明書を添付し提出、これで控除を受けることができます。
自営業の方は毎年2月16日から3月16日までに所得税確定申告を受ける際に、生命保険控除証明書を確定申告書に添付し提出すれば控除を受けることができます。

ただ申告書、証明書を提出しなければ控除を受けることはできません。
税務署の方から指摘してくれるという事はないので、必ず控除を受けられるように申請しましょう。

このページの先頭へ