お得

学資保険で効率的な積立方法

学資保険を契約するのは、お子さんの教育資金を必要なときに利用できるようにするため、つまり貯蓄、という事がメインとなります。
ただ学資保険といっても各保険会社で様々な種類があり、どれを選択すればいいのか?わからないという方も多いでしょう。
まずは、学資保険への加入目的が、何か?という事を考えてみましょう。

貯蓄以外何物でもない!という事なら、貯蓄重視の学資保険が望ましいです。
満期保険金が元本を割らない商品、返戻率が出来る限り高い商品が望ましいと言えます。
貯蓄という事をメインにしているのですから、払込保険料総額よりも満期保険金が高くなくては学資保険を掛ける意味が無くなってしまいます。

もし、お子さんの怪我など医療保障も考慮した保険にしたいという事なら、学資保険に医療保険の内容があるもの、また特約として医療保障を附帯できるものを選択します。
この場合、医療保障がありますので、返戻率が悪くなり、元本割れを起こすこともあります。

貯蓄重視の保険では、現在、返戻率が110%を超えるという魅力的な商品もあります。
何をメインの目的にするのか、何を重視するのかを考えると学資保険の種類が決まっていますので、そこから各商品の特徴を考慮し、選択していくといいでしょう。

このページの先頭へ