お得

学資保険は0歳から加入がお得

お子さんが生まれると周りからすぐに学資保険に加入を・・・という声が上がる家族も多いでしょう。
学資保険はお子さんが出来る限り小さいうちに加入しておく方がメリットもたくさんあるからです。

学資保険を一括で支払う経済力がある方は別ですが、通常、月払いの選択をされる方が多いでしょう。
0歳から加入すれば、保険料払込期間がその分長くなりますので、月単に負担が少なくなります。
また、この保険の場合、一般的に10歳までに加入しておかないとその後契約できないという商品が多く、保険会社によっては3歳までに加入しなければ保険に加入できないという場合もあるのです。

保険には返戻率がありますが、この率に関しても加入が遅くなると下がってしまいます。
お子さんが生まれてからすぐに学資保険に加入した場合と、小学校で加入した場合では返戻率が違うため、祝い金や満期保険金の金額に違いが出てきます。

このほか、学資保険には親が契約する場合の年齢制限があります
祖父母の場合は別ですが、親御さんが契約するという場合には、50歳を過ぎると契約できないという保険会社がほとんどです。
つまり、この保険の場合、親御さんもできるだけ若い年代で、またお子さんも小さいうちから加入しておくことが有効利用できる最良の方法、という事になります。


このページの先頭へ